名大生の稀覯本日記

月に30~70冊ほど本を読むド暇名大生による、気まぐれな書評ブログです。

2017年面白かった本 教養書部門 第二弾

こんにちは。

今回は、前回に引き続き、2017年面白かった本 教養書部門を発表していこうと思います!なお、これは第二弾です。第一弾をお読みでない方は、どうぞそちらからご覧ください。

2017年面白かった本 教養書部門 第一弾 - 名大生の稀覯本日記

 

今回のラインナップは、以下の通りです。

⑥『アマゾンと物流大戦争』

⑦『電通博報堂は何をしているか』

⑧『キラキラネームの大研究』

⑨『「本が売れない」というけれど』

⑩『サバイバル英文読解』

 

続きを読む

2017年面白かった本 教養書部門 第一弾

こんにちは。

今回は、年明けにやりそびれた感が否めないのですが、2017年面白かった本 教養書部門を発表したいと思います。

なお、教養書の読書量なら人後に落ちない自負がある私ですので、ピックアップしていたらそれなりに量が多くなってしまいました。ですので、何部まで行くかわかりませんが細かく分けようと思います。また、紹介の文も極力手短に済ませるよう努力します。

 

というわけで、第一弾のラインナップは、こちらです。

 

 

①『クランボルツに学ぶ夢のあきらめ方』

②『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』

③『新書がベスト』

④『受験必要論』

⑤『武器としての交渉思考』

 

 

続きを読む

2017年面白かった本 マンガ部門

こんにちは。

この記事は、前回の小説部門に引き続き、マンガ部門を発表していきます。

まだ前回の記事をお読みでない方は、こちらからどうぞ!

2017年面白かった本 小説部門 - 名大生の稀覯本日記

 

なお、まだ最後まで読み切っていない本も含みます。

 

ラインナップは、以下の通りです。

①『インベスターZ』

②『マネーの拳』

③『BLUE GIANT

④『BILLY BAT

⑤『キングダム』

⑥ 『やれたかも委員会』

⑦『中間管理録 トネガワ』

⑧『ナナマルサンバツ

⑨『君たちはどう生きるか

 

続きを読む

2017年面白かった本 小説部門

こんにちは。お久しぶりです。

卒業論文にかまけていたら、ずいぶん更新するのを忘れていました。

今回は、年の瀬ということで、今年読んで面白かった本をまとめていこうと思います!

 

ラインナップは以下の通りです。

①オーデュボンの祈り

②書き出し小説

③厭な小説

 

 

続きを読む